• 藤原 愛

GWはどのように過ごしていますか?|女の子が綺麗に変身しちゃう映画の紹介


GWはどのように過ごしていますか?

忙しくて中々映画館に行けない人もGWだとお家でゆっくりされている人もいると思います。

そこで、YUKIYOがおすすめする「女の子が綺麗に変身しちゃう映画」をご紹介しましょう!

変身すると言えばやっぱり思い浮かぶのは「プリティウーマン」ですが、その他にも色々と楽しめるものがあります。

今回紹介するのは2006年公開のアメリカ映画「プラダを着た悪魔」

ストーリー

恋に仕事にがんばるあなたへ贈る、ゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー。

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。

オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!

それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。

しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!

ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。

朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上「センス、ゼロ!!」と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。

キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。

カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。

この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

出演者

ミランダ・プリーストーリー:メリル・ストリープ

アンドレア・サックス:アン・ハサウェイ

ナイジェル:スタンリー・トゥッチ

クリスチャン・トンプソン:サイモン・ベイカー

エミリー・チャールストン:エミリー・ブラント

ネイト:エイドリアン・グレニアー

ミランダのモデルはアメリカ版「VOGUE」のアナ・ウィンター

鬼編集長ミランダのモデルとされているのは、アメリカ版『ヴォーグ』の編集長を務めるアナ・ウィンター。

そんな彼女は本作の試写会に全身プラダで身を固めて出席。

記者に感想を聞かれると「皮肉が効いた娯楽作品ね。気に入らないわけがないわ。」と答えたそうです。

私のお気に入りアイコン

「ナイジェル」最初はアンドレアに冷たく当たるナイジェル。(いかにも業界にいそうなタイプですが…)

しかし、徐々にアンドレアをファッションでサポートしていきます。

(私の仕事にかぶるものがあってとても気になる役柄です。)

アンドレアが女性として成長していくのをファッションとともに楽しめる最高の映画です。

是非、ご覧下さい。

#MAAMI #藤原愛

0回の閲覧

CONTENT

WORKS

 COLOR SCHOOL

MAIL-MAGAZINE

© 2018 by YUKIYO|パーソナルカラー|meets.color@gmail.com