自分の魅力を引き出す方法

誰かを好きになって、さあこれからアプローチ! そんな時に「もっと自分らしい魅力があるんじゃないかな」 そう感じる時はありませんか? 自分の好きなモデルや俳優さん、友人や想像上の自分……「こうであれば素敵!」という理想が、あなたの中にあるかと思います。 今日は、そんなあなたらしい魅力を外見・内面ともに引き出す方法をお伝えいたします。 見た目は内面の映し鏡 服装や髪型、表情などで人は他人の多くを判断します。 もちろん、それ自体に良い悪いはありません。 過去の経験から「こういう格好の人はこうだ!」とか「今は困り顔だから、何か助けなくちゃ」と様々な情報を読み解くひとつのツールでしか外見はないのです。 ですから、まず相手にどんな印象を持ってほしいのか。 それを意識しながら、服装やアクセサリーなどの雰囲気を決めていくと良いでしょう。 別に高価な物を買ったり、身につける必要はありません。 変に背伸びをしてしまっては、それも相手に伝わります。 そもそも、周りで「あの人は服に着られているよね」という人はいませんか? 服にはそれぞれ、そのブランドや形、素材などによっ