top of page
  • 執筆者の写真植田 幸代

似合う色だけ着るなんてつまらない。





パーソナルカラーで、着られる服が

狭まるとか、窮屈になるとか思ったりしてませんか?


特に、真面目な方は自分のパーソナルカラー以外は着ちゃダメ。くらいに思うみたいです。

もちろん、ご自身の似合う色は纏うだけであなたをよく見せてくれます。

だけど、それ以外の色でも、TPOに合わせて選ぶことがあってもいいんですよ。


私は、スプリングタイプなので本来GRAYや重たい色は顔色悪く、

色のいい効果を得られません。


ですが、今回 #uniqlo さんで、GRAYのノースリーブシャツを気に入って

購入しました。(写真のもの)

これを着る時は似合う色のスカーフやストールを顔周りに持ってこようと企んでます。

もちろん、似合う色のアクセサリーでも効果はあります✨✨



おしゃれの幅を狭めるなんて、もったいない。

もっと、力を抜いて楽しんで欲しいな✨




パーソナルカラーのゴールは

"似合う色を着ること"ではなくて


"あなたらしさを引き出して

自分を楽しむこと" です。


meets color schoolでは

"あなたらしいを実現"のサポートをしています。

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page