• 植田 幸代

大人女子のカッコイイ&セクシーな着こなし



爽やかな気候になってきました。

すっかりシャツコーデの季節ですね。


今回はシャツの中でも今の季節にぴったりの

ブルーシャツをパーソナルカラー別に解説と

ともに、シャツコーデの着こなしをお話していきたいと思います。




パーソナルカラータイプ別のブルーシャツのご紹介


ブルーシャツと一言でいっても色んなブルーがあります。



ブルーの種類によっては血色が悪く見えたり、透明感を失ったりすることもあります。


パーソナルカラーの肌タイプ別にブルーシャツを選んでみました。


※もし、ご自身のパーソナルカラーを知らない場合は、選ぶ際に鏡の前で血色が落ちたり、黄くすみしないか、顔立ちがボヤけないかなどをチェックしてみてください。



<SPRINGタイプ>・・・クリアで明るいターコイズブルーがお顔回りを明るく、すっきりとしたお肌を引き立ててくれます。



<SUMMERタイプ>・・・柔らかくくすみが入った明るいサックスブルーが透明感のあるパウダリーなお肌を引き立ててくれます。



<AUTUMNタイプ>・・・深くコクのあるスモーキーな鴨の羽色がきめ細かい毛穴レスのベールがかったお肌を引き立ててくれます。



<WINTERタイプ>・・・はっきりと鮮やかな深いラピスラズリのようなブルーが、透明感のあるクリアなお肌、またはオリーブ褐色の深みのあるお肌をひきたててくれます。





お顔映りが気になる方はぜひ、参考にしてくださいね。


まだ、ご自身のパーソナルタイプを知らない方は、知ることをオススメします。

まず洋服を買う時のお顔映りのチェックポイントがわかり、買い物の失敗が激減します。


そして、パーソナルカラータイプを知ることで、自分の魅力がどこなのか、個性が何なのかがを知り、さらに自分らしさがクリアになっていきます。



さて、次は着こなしについてです。


おしゃれなあの人は、何が違うの?? 

大人っぽくかっこいいし、男の子みたいじゃなく、ちょっとセクシー。

大人女子にはそんなふうに着こなしてみませんか?



シャツのこなれワザ



写真参照


襟抜き・・胸元を第2ボタン程度開け、襟足にゆとりを出す


腕まくり・・袖を少しまくり上げて手首をみせるとぐっとおしゃれな感じに見えます。


シャツIN・・前のシャツを少しデニムに入れる。後ろまで全部入れなくてもいい。これだけで足長効果があります。


どれもカジュアルな場合の着こなしなので、フォーマルな場にはふさわしくないので、ご注意くださいね。



小物のチカラ

小物を上手に使えば、おしゃれなシャツスタイルのできあがりです。


カジュアルにデニム×シャツのコーデでも、バッグやアクセサリーをラグジュアリーなものにすれば、クラスアップした着こなしになります。


また、デニムの時はカラーパンプスを合わせても、可愛いのでぜひ、参考にしてみてください。




さぁ、あなたも、かっこいい&セクシーな大人のかっこいいコーデを楽しんでみてくださいね。







0回の閲覧

CONTENT

WORKS

 COLOR SCHOOL

MAIL-MAGAZINE

© 2018 by YUKIYO|パーソナルカラー|meets.color@gmail.com